企業情報

    HOME > 企業情報

「イーターテイメント」が三ッ星のミッション

Eatertainment

食という大きなベクトルで世界を見たとき、日本はその「食」に対する純粋なエネルギーが希薄ではないかと思うことがあります。
グルメな情報はブームというカタチで、私たちの生活の中をものすごいスピードで消費されていきます。勿論、最新の情報は食の世界にも必要ですし、それは外食がもたらすエンターテイメントにもつながります。しかし、「食」をブームにしてはいけない大切なコトがあるはずです。食事の『事=コト』の部分が、おざなりにされているのではないでしょうか?
また、食に対する安全も私達は見失いつつあります。食は文化でありエネルギーであり、生命そのものです。命のために摂取するエネルギーということだけでなく、食を楽しみ、コミュニケーションし、感動することです。それは飽食とはちがい、文化としての行為です。外食が担う大きな責任と喜びは根幹的なエネルギーを創造する最も大切な仕事であり、人生であると私は自負します。
そしてそれをイーターテイメントと定義して、三ッ星のミッションと考えます。

メッセージMessage

会社に『幸せ』がなければ幸せを伝えることは、できない。

実践する力は内面的な喜びにつながり、給料や様々な条件など具体的なカタチとなって社員に還元されていきます。こうした明確なモチベーションなくして会社に幸せは存在しませんし、会社に幸せが存在しないで、お客さまに幸せをお届けすることはできません。ですから僕の仕事は幸せな会社を創ること。会社が小さい時は専務や常務、社員と一つになって同じ方向を向いて走ってきましたが、これからは企業として組織として動かなければなりません。勿論、組織だけを優先するということではありません。
今、三ッ星はそういう意味では大きな変革の時なのでしょう。釧路に本社社屋を構えて、社員の自覚も当然シフトしていきます。何かを変えるときはドラスティックに大きなエネルギーを持って突き進むべきです。

僕は、会社にもっともっと力がほしい。そしてそれを受け入れるだけの大きな包容力を持ちたい。
それだけのエネルギーがなくては外食産業として本物の幸せを多くのお客さまに伝えることができないだろうし、勿論、幸せな会社なんてできないと思う。あらためて今、仕事の楽しさや責任を実感しています。

会社がもたらす、お客さまや社員、家族の幸せ。外食という分野で、それを実践していく自分自身の幸せ。三ッ星がこれから伝えてゆくであろう、様々な物語は、きっと楽しい想い出となって人の心に残るでしょう。

いつまでも楽しい想い出であってほしい。

代表取締役社長 谷川 富成

外食の想い出ってなんだか、そんな居心地のいい想い出だと思います。

デパートの食堂だったり、郊外のレストランだったり、色々なんだと思いますが、そんな素晴らしい財産を人の心に残すことができる仕事を僕は誇りに思いますし、もちろん三ッ星の社員、パート、アルバイトにも同じ誇りを持ってほしいと思っています。

代表取締役社長

谷川 富成

企業概要Company Profile

商号 株式会社三ッ星レストランシステム
本社 〒085-0813
北海道釧路市春採5丁目16番10号
TEL0154-46-8484
FAX0154-46-8486
札幌支社 〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条7丁目4-1
TEL011-817-8484
FAX011-817-8486
関西支社 〒525-0051
滋賀県草津市木川町1455番地
TEL077-566-0555
FAX077-566-7538
帯広支社 〒080-0028
帯広市西18条南2丁目5-15
TEL0155-41-5555
FAX0155-58-3781
代表者 代表取締役社長 谷川 富成
創業 昭和56年7月
設立 平成3年3月
資本金 1,000万円
年商 58億3千万円(2016年2月期)
従業員数 正社員107名 PA820名 計927名(2017年4月期)
事業内容 回転寿司 なごやか亭(17店舗)
焼肉菜包 朴然(6店舗)
焼肉ダイニング 牧歌園(1店舗)
こだわりとんかつ かつ善(1店舗)
2017年4月現在
主要取引銀行 北海道銀行/みずほ銀行/北洋銀行/大地みらい信金/日本政策金融公庫/商工中金/三井住友銀行/釧路信金/北陸銀行

アクセスAccess

釧路本社

〒085-0813 
北海道釧路市春採5丁目16番10号

札幌支社

〒062-0934 
札幌市豊平区平岸4条7丁目4-1

沿革History

昭和56年7月 釧路市若松町にてカジュアルレストラン「ピノキオ」という23坪の店で創業する
昭和59年12月 純喫茶「葵」を買取る(その後、旧本部事業所となる)
昭和60年4月 スナック「セントラル21」を開店
昭和60年6月 スナック「チルコロ」を開店
昭和61年5月 軽食喫茶「ロペ」を開店
昭和61年6月 ケーキ工場を借りて、喫茶店にてケーキ販売を始める
昭和62年1月 欧風居酒屋「ピノキオ 川上店」を開店
平成元年1月 欧風居酒屋「ピノキオ 末広店」を開店
平成3年5月 株式会社三ッ星レストランシステムを設立
平成3年12月 「なごやか亭 釧路春採店」を開店
平成6年10月 「なごやか亭 釧路桂木店」を開店
平成9年7月 「かつ善 釧路新川店」を開店
平成9年8月 「なごやか亭 釧路新川店」を開店
平成9年9月 居酒屋村さ来チェーンの北海道地区本部として「炎の料理屋村さ来 すすきの店」を開店
平成9年11月 「なごやか亭 札幌発寒店」を開店
平成10年4月 「ピノキオ 末広店」を「ピッツエリア マリノ」にリニューアルオープン
平成11年5月 「なごやか亭 札幌八軒店」を開店
平成11年11月 「炎の料理屋村さ来 すすきの店」を「食然美源 有き家」にリニューアルオープン
平成12年12月 「なごやか亭 札幌北野店」を開店
平成13年8月 本社を釧路市春採に新築・移転
平成13年9月 釧路市春採地区複合施設クラスター計画により「なごやか亭 釧路春採店」を移転オープン
平成13年10月 同地区に「焼肉菜包 朴然 釧路春採店」を開店
平成14年10月 「なごやか亭 札幌福住店」を開店
平成14年12月 「なごやか亭 釧路新川店」をリニューアルオープン
平成16年1月 「朴然 札幌福住店」を開店
平成16年7月 「なごやか亭 帯広柏林台店」を開店
平成16年11月 滋賀県に本州進出1号店「なごやか亭 草津木川店」を開店
平成17年4月 「朴然 釧路運動公園通店」を開店
平成17年7月 「なごやか亭 札幌屯田店」を開店
平成17年12月 「なごやか亭 釧路昭和店」、「朴然 釧路昭和店」を開店
平成18年3月 「朴然 札幌厚別店」を開店
平成18年9月 「なごやか亭 帯広大通店」を開店
平成18年10月 「なごやか亭 イオン発寒SC店」を開店
平成19年9月 新業態 和風ファーストフード「小春茶屋 新琴似店」を開店
平成19年9月 「なごやか亭 新琴似店」を開店
平成19年10月 「なごやか亭 守山えんま堂店」を開店
平成21年1月 「なごやか亭 白石本通店」を開店
平成22年6月 ファストカジュアル「トミーズチキン白石店」開店
平成23年10月 焼肉ダイニング「牧歌園 新琴似店」開店
平成24年2月 「なごやか亭 栄通20丁目店」を開店
平成24年8月 「朴然 札幌伏古店」を開店

PAGE TOP